品川区西大井の小児科なら萩沢医院。インフルエンザワクチンなどの予防接種、健診を行っています。

〒140-0015 東京都品川区西大井5丁目9-20

03-3774-4946

メニュー

お知らせ

2024年1月以降コロナワクチンは、成人・小児・乳幼児共通常診察時間に行います。
予約時間(10~15分前)にご来院になれば優先的にお呼びしてワクチン接種者以外との接触が少なくなるよう配慮します。

成人(12歳以上)        :毎週月・金曜日(休日を除く)
小児(5~11歳)    :水曜日(接種日は予約システム参照:2週間前に枠開放します)
乳幼児(生後6か月~4歳):水曜日(接種日は予約システム参照:2週間前に枠開放します)

①Web予約は接種日2週間前から前々日24時(前日0時)までです。
②窓口予約は原則前日まで、TEL予約は65歳以上のみです。
③前日・当日の予約変更は診療時間中にTEL又は窓口です。
④コロナワクチン接種時は処方・病気などの相談は承りません。
⑤乳幼児定期接種・健診枠で、コロナワクチン接種は行いません。

1,対象者・助成の受け方  

接種日時点で50歳以上の品川区民。下記2.のどちらのワクチンにするか決めて予診票を請求。

2,使用ワクチン・費用  

①乾燥弱毒生水痘ワクチン:接種回数1回で品川区の助成額は5,000円  

②シングリックス筋注用:接種回数2回で1回あたり品川区の助成額は10,000円(2回で20,000円)         

ワクチンの有効性は、水痘ワクチンで51.3%、シングリックス97.2%といわれます。  高額ですが効果の面から当院ではシングリックスをお勧めします。当院での自己負担額はTELで診療時間中にお問い合わせください。

3,帯状疱疹ワクチン予防接種予診票」の請求方法  

品川区保健所保健予防課に請求(TEL: 03-5742-9152、または品川区電子申請サービス)。

4,シングリックスご要望の方は接種希望日前々日までに、診療時間中のTEL予約お願いします

詳細はこちらを参照

①37.5℃以上の発熱・強い倦怠感(歩行困難など)・酷いせき込みの方は発熱12時間(最低6時間)以降にインフルエンザ+コロナ抗原検査をお勧めします。来院の場合は、必ずWeb順番予約して、来院時は受付で発熱がある旨お申し出ください。
②インフル・コロナ検査が自身で可能な方は、症状出現12時間(最低6時間)以降自宅での検査がお勧めです。
③自宅検査でインフル・コロナ陽性、処方希望の方は検査キットの写真を用意の上、TEL相談ください。

2020年9月までは生ワクチン接種後27日間、不活化ワクチン接種後6日間は他のワクチン接種ができません。
2020年10月1日より予防接種施行規則が一部改正されます。下記を除いてワクチン接種後、次回接種日の制限はなくなります。

ワクチン接種後の日数制限が必要な場合
a)注射生ワクチンを接種後、次回接種が注射生ワクチンの場合、27日間隔(4週間後の同じ曜日は可)が必要です。

現在日本で使用されている注射生ワクチンは、BCG・MR・水痘・おたふくかぜの4種類です(ロタワクチンは生ワクチンですが注射ではありません)。従って接種日の制限が生じるのは、
ⅰ)上記4種類のどれかのワクチン接種後、次回にこれら4種類のワクチンが含む場合
ⅱ)下記(b)の場合         となります。
上記4種類以外のワクチン(つまり不活化ワクチン及びロタワクチン)接種後、次回のワクチンに上記4種類が含まれなければ、下記(b)の場合を除いて接種日制限はありません。
b)同じワクチンを複数回接種する場合、従来通り各ワクチンで接種間隔が異なります。

現在の定期接種は、1歳台と年長相当年齢の2回です(無料で接種)。
28年4月1日から2歳以上19歳未満の品川区民で定期接種を受けなかった方も無料接種が可能になります。
接種ご希望の方は品川区保健所(5742-9153)         
           大井保健センター(3772-2666) にご連絡ください(予診票の交付が必要です)

現在の定期接種は、1歳台と年長相当年齢の2回です(無料で接種)。
28年4月1日から2歳以上19歳未満の品川区民で定期接種を受けなかった方も無料接種が可能になります。
接種ご希望の方は品川区保健所(5742-9153)
大井保健センター(3772-2666) にご連絡ください(予診票の交付が必要です)

①品川区民19歳以上女性で、妊娠希望の方。
②品川区民19歳以上男性で、妊娠希望又は妊娠女性と同居しているパートナー。
③品川区民19歳以上男性・女性で、妊娠女性と同居している家族の方。

尚、事前に抗体の確認が必要です。以前に抗体検査をしている方は結果を提出、抗体検査をしていない方は採血が必要です(検査も全額助成)。