品川区西大井の小児科なら萩沢医院。インフルエンザワクチンなどの予防接種、健診を行っています。

〒140-0015 東京都品川区西大井5丁目9-20

03-3774-4946

メニュー

お知らせ

製造会社の事故で、今年11月ころまでおたふくかぜワクチンの供給が前年の4割(60%減)になります。よって当院では以下のように対応させていただきます。

①1歳でHib・肺炎球菌・MR・水痘ワクチン1回目とともにおたふくかぜワクチン1回目の接種をお勧めした方は、1.5歳で水痘ワクチン2回目・四週混合ワクチンとおたふくかぜワクチン1回目の接種をお願いします。

②就学前のMRワクチン・三種混合ワクチンと同時接種をお勧めしているおたふくかぜワクチン2回目の接種は、差し当たり接種を行いますが、今後の状況により予約接種とさせていただく場合があります。

・日本脳炎ワクチンのお知らせ

製造会社の事故で、今年(2021年=令和3年)いっぱい日本脳炎ワクチンの供給が前年の2~3割(70~80%減)になります。厚生労働省から1期1回目と2回目の接種を優先する通達が来ています。よって東京23区の日本脳炎ワクチン定期接種希望の方には、以下のように対応させていただきます。

① 1期初回の1回目と2回目の方は、診療時間中に電話または窓口で予約を承ります。ワクチンが入荷したらご連絡しますので、ご連絡後約1週間以内に接種にご来院ください。尚、院内3密防止のため、予防接種・健診枠で事前予約、又は午前・午後診察枠で当日順番予約してご来院ください。

② 1期追加(4歳~7歳6か月まで)、2期(9歳から13歳未満)、特例接種(接種が完了していない1995年4月~2009年10月生まれで、20歳未満)の方は、2022年になったら当院ホームページの‘お知らせ‘をご確認の上、接種にご来院ください。早期にワクチンの供給状況が改善する見通しがないため、原則ご予約は承りません。

③ ②の方のうち、2021年度(令和3年度)中に接種期限の来る方は、ご予約を承ります。自治体発行の予診票:有効期限をご確認ください。

④ 任意接種のご要望は供給が安定するまで承れませんのでご了承願います。

発熱している方の受診時のお願い

24時間以内に成人:37.0℃以上、小児:37.5℃以上の体温を認めた方は
15歳以上の方は診察時間に予めお電話(03-3774-4946)願います。
14歳以下の方は受付で発熱があったことをお申し出ください。

尚、発熱以外でご来院の方も
①院内3密を避けるため可能であればネットで順番予約してから来院をお願いします。
②発熱がなくても、呼吸困難(夜間の不眠・頻回のせき込み)・強い倦怠感・味覚や嗅覚異常のある方は必ず受付にお申し出ください。

①ワクチン入荷見通しが立ったため、いつでも接種可能です。
②ご予約頂いた13歳以上の方にはご案内ハガキを発送しました
③11月2~18日に当院で1回目インフルエンザワクチンを接種した13歳未満の方には4週間経過した前日にハガキが到着するよう発送します。
④インフルエンザワクチン接種希望の方はワクチン・健診枠でなく、通常診察時間にWebでご予約の上ご来院ください。

Ⅰ、接種に来院の際のお願い
接種に来院の際はWeb予約システムのトップページ、‘午前(午後)の通常診察・インフル接種‘→順番予約ページの‘インフルエンザ順番予約 ‘ のチェックボックスで順番予約願います。院内感染予防のためなるべく順番予約の上ご来院ください。
尚、インフルエンザワクチン希望の方は、Web予約システムの乳幼児健診・乳幼児予防接種(インフル以外)のボタンは使用しないでください(今季はインフルエンザとそれ以外のワクチンの同時接種はご遠慮ください=Ⅲのその他参照)。
Ⅱ、予め予診票を記載してからの来院がお勧めです。

年齢・居住地で予診票が異なります。 

a)品川区1歳以上~中学生は助成の用紙です=品川区発行の複写の用紙なのでダウンロード版はありません。

b)品川区1歳未満、品川区以外の中学生以下は、当院の予診票です(上部に赤い実線):‘接種開始のお知らせ‘にダウンロード版があります。

c)高校生以上(定期接種の方を除く)も当院の予診票です(上部に青い点線):下にダウンロード版があります 

上記3種類の予診票は、当院玄関向かって左:傘立ての上に設置しています。

Ⅲ、その他
今シーズンは接種事故防止のため、インフルエンザワクチンとそれ以外のワクチンの同時接種はご遠慮いただいています。
13歳以上の方の2回目接種は原則承れませんのでご了承願います。

成人(高校生相当年齢以上)予診票・説明ダウンロード(PDF)※定期接種の方(60歳以上で基礎疾患のある方・65歳以上)は使用できません。

小児(中学生以下)予診票・説明ダウンロード(PDF)品川区1歳~中学生は使用できません(助成の用紙になります)。

 

 

2020年9月までは生ワクチン接種後27日間、不活化ワクチン接種後6日間は他のワクチン接種ができません。
2020年10月1日より予防接種施行規則が一部改正されます。下記を除いてワクチン接種後、次回接種日の制限はなくなります。

ワクチン接種後の日数制限が必要な場合
a)注射生ワクチンを接種後、次回接種が注射生ワクチンの場合、27日間隔(4週間後の同じ曜日は可)が必要です。

現在日本で使用されている注射生ワクチンは、BCG・MR・水痘・おたふくかぜの4種類です(ロタワクチンは生ワクチンですが注射ではありません)。従って接種日の制限が生じるのは、
ⅰ)上記4種類のどれかのワクチン接種後、次回にこれら4種類のワクチンが含む場合
ⅱ)下記(b)の場合         となります。
上記4種類以外のワクチン(つまり不活化ワクチン及びロタワクチン)接種後、次回のワクチンに上記4種類が含まれなければ、下記(b)の場合を除いて接種日制限はありません。
b)同じワクチンを複数回接種する場合、従来通り各ワクチンで接種間隔が異なります。

2020年10月1によりロタウイルスワクチンが定期接種になります。
2020年8月1日以降に生まれた方で、東京23区に住民票のある方は当院で無料接種が可能です(区役所発行の予診票が必要です)。
尚、任意接種の方に当院では3回接種のロタテックをお勧めしていますが、定期接種の方には2回接種のロタリックスをお勧めします(両者で効果の差はないと考えています)。

また、インフルエンザワクチンも品川区に住民票のある1歳以上、中学3年生までのお子様に、1回につき1,000円の助成があります(13歳未満:2回、13歳以上:1回)。1歳誕生日前日から助成の対象です。
大田区の方も品川区と同じ年齢でインフルエンザワクチンが2,000円助成となります。但し、大田区の契約医療機関のみで、当院で助成は受けられませんのでご注意ください。

Ⅰ、症状に関わらず、可能であればネットで順番予約してから来院をお願いします(順番予約困難な方は来院前にお電話(3774-4946)願います。

Ⅱ、来院前3日以内に発熱(成人:37.0℃以上、小児:37.5℃以上)・呼吸困難(夜間の不眠・頻回のせき込み)・強い倦怠感のあった方は、必ず受付にお申し出ください。

Ⅲ、お電話での処方は原則中止として、緊急事態宣言前と同様に、来院していただいてからの処方とします。

2018年東京都で百日咳が流行しました(当院近傍の小学校数校でも流行がありました)。このため4月から就学前1年間(年長相当)のお子様に、三種混合(百日咳・ジフテリア・破傷風)ワクチンをお勧めすることと致しました。従来から就学前1年間(年長相当)に定期2期MRワクチンと、おたふくかぜワクチン(2回目)同時接種をお勧めしていましたが、今回からおたふくかぜワクチンの助成が始まるため、品川区の方の自己負担額は従来と変わりません。

現在の定期接種は、1歳台と年長相当年齢の2回です(無料で接種)。
28年4月1日から2歳以上19歳未満の品川区民で定期接種を受けなかった方も無料接種が可能になります。
接種ご希望の方は品川区保健所(5742-9153)         
           大井保健センター(3772-2666) にご連絡ください(予診票の交付が必要です)

現在の定期接種は、1歳台と年長相当年齢の2回です(無料で接種)。
28年4月1日から2歳以上19歳未満の品川区民で定期接種を受けなかった方も無料接種が可能になります。
接種ご希望の方は品川区保健所(5742-9153)
大井保健センター(3772-2666) にご連絡ください(予診票の交付が必要です)