萩沢医院

品川区西大井 の 萩沢医院(小児科)

〒140-0015 東京都品川区西大井5丁目9-20
TEL 03-3774-4946
Web予約システムへ
操作ガイドはこちら
※一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

お知らせ

 

熱中症に注意しましょう(2018.06.25)

熱中症発症要因は
①環境(気温・湿度・風が影響=暑さ指数が28を超えると起こりやすくなります。詳しくは環境省のサイトhttp://www.wbgt.env.go.jp/を参照してください)
②身体の状態(高齢者、乳幼児、肥満の方、体調不良)、
③行動(激しい運動、長時間の屋外作業、水分補給をしない)

熱中症予防
A.涼しい服装
B.陽射しを避ける(日陰の利用・日傘、帽子)
C.水分・塩分の補給 (多量の汗をかいた場合は経口補水剤(OS-1など)・スポーツドリンク(ポカリ・アクエリアスなど)を補給しましょう。汗をかいていない時の予防は麦茶などが良いでしょう。補水剤・スポーツドリンクの過量摂取は塩分・糖分が過多になることがあります)。

熱中症重症度・治療(糖尿病、高血圧方は低血糖、心臓病、脳卒中などの鑑別が必要です。Ⅰ度でも医療機関を受診しましょう。)

重症度 症 状 治 療=先ず涼しい場所に移って
Ⅰ度
(熱失神・熱けいれん)
めまい、筋肉の痛み(こむら返り)、
手足がつる
経口補水剤(OS-1など)・スポーツドリンク(ポカリ・アクエリアスなど)での水分・塩分補給
Ⅱ度
(熱疲労)
嘔気、倦怠感、頭痛 点滴
Ⅲ度
(熱射病)
体温上昇(発熱)、ひきつけ(けいれん)、
意識がない
直ちに救急車を呼ぶ(集中治療室での管理が必要)

MRワクチン接種を再開します(2018.06.02)

沖縄県で麻疹流行の終息宣言が出されて、東京でも感染拡大がないことから、MR(麻しん・風しん)ワクチン接種を全面的に再開します。
ご来院いただけばどなたでも、当日接種が可能です(麻しん単独のワクチンは現在も供給が途絶えています)。

数年おきに散発的な麻疹流行が繰り返されているため、就学期以降の方(成人を含む)で2回接種していない(不明を含む)方は、この機会に接種をお勧めします(接種前に、抗体検査をお勧めしています)。

尚、5月中にご予約頂いた方には6月2日にご案内ハガキを発送しました。
 

品川区任意MR(麻しん・風しん)ワクチン助成のお知らせ(自己負担なし)(2016.03.14)

現在の定期接種は、1歳台と年長相当年齢の2回です(無料で接種)。
28年4月1日から2歳以上19歳未満の品川区民で定期接種を受けなかった方も無料接種が可能になります。
接種ご希望の方は品川区保健所(5742-9153)         
           大井保健センター(3772-2666) にご連絡ください(予診票の交付が必要です)

品川区先天性風しん症候群対策風しん予防接種(全額助成されます)(2016.03.14)

 

①品川区民19歳以上女性で、妊娠希望の方。
②品川区民19歳以上男性で、妊娠希望又は妊娠女性と同居しているパートナー。
③品川区民19歳以上男性・女性で、妊娠女性と同居している家族の方。

尚、事前に抗体の確認が必要です。以前に抗体検査をしている方は結果を提出、抗体検査をしていない方は採血が必要です(検査も全額助成)。

品川区の方には高齢者肺炎ワクチン任意接種の助成があります(2016.03.14)

 

現在定期接種として65歳と70・75・80歳・・・(5の倍数の年齢)の方、及び60歳以上64歳未満で心臓・腎臓・免疫異常の方(保健所の予診票が送られた方)は自己負担4,000円で接種できます。
その他に、下記の品川区民も自己負担4,000円で接種できます。
①65歳以上、これまで未接種で上記以外の年齢の方。
②前回接種から5年以上経過し、免疫異常・糖尿病など内臓異常のある方(医師が必要と認めた方=詳細はお尋ねください)の追加接種。

接種ご希望の方はお申し出ください(予診票は当院でお渡しします)。